どんぐり農園(静岡県吉田町)について

静岡県吉田町でレタスなどを生産している「どんぐり農園」です。2014年10月から静岡県榛原郡吉田町の自然に恵まれた豊かな田んぼで、野菜(レタス、ズッキーニ、キャベツ、トウモロコシ)、お花(トルコキキョウ)、お米の生産を行っています。特に、吉田町は全国でも有数の冬のレタスの産地であり、当農園の主力作物となっています。

▷どんぐり農園の生産作物と生産量◁

2019/2020シーズンにおける生産量(概算)になります。

どんぐり農園の生産作物と生産量

どんぐり農園の生産作物と生産量


▷どんぐり農園の様子を写真でご紹介◁

レタス定植の様子

レタス定植の様子

畝立ての様子

畝立ての様子

レタス収穫の様子

レタス収穫の様子

ビニールの様子

ビニールの様子

水稲の様子

水稲の様子

トルコキキョウ管理の様子

トルコキキョウ管理の様子

トウモロコシの様子

トウモロコシの様子

「私達が作っています」というようなベタな写真はとても恥ずかしいので、スタッフの集合写真的なものは掲載致しませんが、繁忙期は短期のアルバイトも含めて6-7人で作業し、閑散期は2-4人での作業になります。写真から少しでも農園の雰囲気が伝わればと思います。現在のスタッフは20-40代と若めになっていますが、過去には70代のシニアの方にもお手伝い頂いた事もあり、幅広い年齢層の方が活躍しています。

当農園で作る野菜はビニールハウスのような施設栽培ではなく、冬季に露地で生産を行っています。温暖化の為か、暖冬の年が多いですが、それでも、冬の風が強い日は体感温度が下がり、外で行う作業は辛いなと思う事はあります。また、レタスなどは1日で1t以上、キャベツは2t近く出荷する日もあり、重量級の作物はパワー勝負になるのですが、「お金がもらえる筋トレ」だと思考スイッチして働いています。

当農園では得意、不得意を考慮して、女性やシニアの方など、力が不足する方にはレタス収穫の時は切り出し作業や、収穫した作物をコンテナに詰める作業を中心にしてもらい、パワーや体力が必要な運び出しなどはパワー系男子に担当してもらうようにしています。とは言え、全く、力仕事をしないという事もなく、それなりに力仕事が発生しますが、次第に慣れてきて、女性陣も明らかにパワーアップしているような気がします。

トルコキキョウは9月下旬に定植して、収穫が翌年の3月以降となります。途中、少しづつ管理して花を仕立てていく作業は地味ながらも、花が狙い通りに仕上がると達成感があります。トルコキキョウは初めて3年で、まだまだ、栽培技術力が低く、うまく作れているとは言い難いのですが、日々勉強しています。

▷どんぐり農園の年間作業スケジュール◁

当農園では複数の作物を生産しているのですが、同時期に複数の作物が収穫・出荷にならないようにしています。つまり、レタス収穫の時期はレタスのみ、トルコキキョウの時期はトルコキキョウのみとしていますが、気候などの影響により、作物の成長が予想外になった場合など、若干、被る場合がありますが、概ね以下の図のようなスケジュールになっています。

どんぐり農園の年間作業スケジュール

どんぐり農園の年間作業スケジュール

▷どんぐり農園の沿革◁

主な出来事
2019年6月 ズッキーニの出荷数が1800ケースと2年目で大幅増
2019年2月 レタス年間最高出荷数7000ケースを達成
2018年4月 ズッキーニの出荷開始
2017年12月 売上2000万円超え達成
2017年2月 中古のビニールハウスを購入し、トルコキキョウの出荷開始
2016年6月 とうもろこし出荷開始
2016年4月 春キャベツ出荷開始
2016年3月 レタス年間出荷数5000ケースを初めて達成
2015年10月 田植機/コンバインを導入し、お米の出荷開始
2014年10月 代表の眞崎が1年間の研修を修了し営農を開始。当初はレタス生産のみ。
2013年10月 代表の眞崎が新規就農を目指し、1年間の研修を開始。当時の心境はこちら。

▷どんぐり農園の概要◁

農園名 どんぐり農園(静岡県吉田町)
代表者 眞崎 英彦(マサキ ヒデヒコ)※認定就農者
経営体 個人事業主
作業場 静岡県榛原郡吉田町住吉622
圃場 吉田町内合計4ha程度
従業員数 社員2名(女性1、男性1)
期間アルバイト4名(女性3、男性1)
お問い合わせ お問い合わせページよりお願いします

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


(上記4文字の英数字を入力してください)※

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>