Archive for ‘ August, 2014

茶臼岳から聖岳への縦走登山 2014年8月 2泊3日単独テント泊

山行日時:2014年8月2日(土)-8月4日(月)

[ルート] ルート概略はこちら
(1日目)8時間40分
沼平(7:30)-茶臼岳登山口(8:00)-横窪沢小屋(11:40-50)-茶臼小屋(14:25-15:15)-茶臼岳(15:45-15:50)-茶臼小屋(16:10)
(2日目)13時間10分
茶臼小屋(4:30)-上河内岳(5:55-6:00)-聖平小屋(7:30-8:00)-聖岳(10:00)-奥聖岳(10:20-25)-聖平小屋(12:00-13:00)-椹島(17:40)
(3日目)4時間
椹島(5:30)-沼平(9:30)

茶臼-上河内-聖稜線からの虹

[感想]

 南アルプス最南の3000m峰である聖岳。南アの魅力は何と言っても、その自然である。森林限界の岩稜帯に入ってなお、低木や花を見ることが出来る。上河内から聖平小屋までの間や、聖岳から奥聖の3000mの稜線にも見られる高山植物は南アの奥深さを味わえる場所だ。
 今回のルートは、畑薙第一ダムから茶臼に上がり、上河内を経て、聖へとアプローチするポピュラーなルートだ。2日目は聖平小屋泊というのが一般的だが、強行して椹島まで降りた。天候が下り坂であったというのもあるが、椹島には生ビールと日本酒、そして、お風呂があるなど、2日間の縦走で疲れきった体には魅力的なキャンプ場なので無理しても行きたくなる。
 本ルート上に目立って危険な箇所は無い。全体にきっちりと保全されているので、特に必要な技術は無く、体力さえあれば、問題なく登頂出来る。体力についても、小屋を使うという選択肢を取るのであれば、体力的にもかなりセーブ出来るので、体力の劣る方でもアプローチ出来るルートだと思う。

Read more

return top