Archive for ‘ June, 2014

青薙山-稲又山-所の沢越 登山 1泊2日単独テント泊(2014年6月)1日目

山行日時:2014年6月20日(金)-6月21日(土)[全体ルートはこちら]

(1日目)3時間

沼平(13:40)ー青薙山登山口(14:20)ー池ノ平(16:40)

(2日目)12時間40分

池ノ平(4:30)-青薙山(7:20-7:25)ー稲又山(9:20-9:30)ー所の沢越(11:00-11:05)ー中ノ宿吊橋(16:45)ー沼平(17:10)

早朝の赤崩上部からの景色

早朝の赤崩上部からの景色

[概略]

 登りがいがあり、静かな登山を楽しむ事が出来るルート。実際に、誰にも出会わなかった。それだけに、一般登山道のように管理された山域ではなく、崩壊など危険な箇所が多々有り、技術と体力を要する。特に、所ノ沢越から中ノ宿吊橋の間においては、沢周辺での崩壊による道の喪失など、ルートファインディングが著しく困難な場所などがあり、単独ではリスクが高過ぎる登山となる。
 しかしながら、危険ではあるものび、中ノ宿から所の沢越を経由して笊ヶ岳へ向かうルートは、椹島からのルートが拓かれる前のクラシックルートでもあり、大変魅力的でもある。ルートの保全がされておらず、非常に危険なルートではあるが、決して、通れないルートではないので、自己責任の上、十分な準備をして注意して入山するといいと思う。

Read more

青薙山-稲又山-所の沢越 登山 1泊2日単独テント泊(2014年6月)2日目

山行日時:2014年6月20日(金)-6月21日(土)[全体ルートはこちら]

(1日目)沼平-池ノ平

(2日目)12時間40分

池ノ平(4:30)-青薙山(7:20-7:25)ー稲又山(9:20-9:30)ー所の沢越(11:00-11:05)ー中ノ宿吊橋(16:45)ー沼平(17:10)


[2日目] 池ノ平から青薙山、稲又山を経由して所の沢越から下山

2.ルートファインディングを楽しむ青薙山からの縦走

 ルートマップ:③〜④

青薙山山頂展望なし

青薙山山頂
縦走の途中途中に展望

 池ノ平から少し登ったところに大崩壊地の一つである赤崩がある。今も崩壊が続いており、絶えず、砂礫が崩れ落ちていく音が聞こえる。池ノ平まで程ではないが、ここからもしばらくはキツイ登りが続く。しかし、急な登りを過ぎると、次第に緩やかになり、青薙山から稲又山の間は快適な縦走路に乗れる。

 青薙山山頂はそっけない感じだが、テントが張れる平場がある。縦走の途中、途中で展望が開け、西側に聖岳、上河内岳などを望む事が出来る

Read more

当農園のトウモロコシのご紹介(2014年版)

静岡県吉田町にある当農園で育てているトウモロコシの育て方、品種についてご紹介。

□ 品種について

スイートコーン ゴールドラッシュ
 サカタの品種。さわやかな甘み。生で食べられるほど皮の柔らかい黄色のとうもろこし。低温でも発芽するので、早期出荷に適した品種です。

トウモロコシ3つ

Read more

return top