浜松科学館のエレクトロニクスのコーナー

JR東海浜松駅の南側に浜松科学館というのがある。子供たちが好きなので時々行くのだが、何気にオレも好きだったりする。静岡駅にも静岡科学館(る・く・る)というのがあるが、浜松の方が玄人受けする、少々マニアックな展示内容と思われる(多分、大多数の子供は「る・く・る」派だと思う)。
浜松科学館の入り口(西口)。
浜松科学館 エントランス


焼津からは高速を使って車で1時間、使わなくても1時間半程度の距離だ。残念ながら、駐車場はない(公共交通機関で来いという事だろう)ので、コインパーキングなどに入れなくてはいけないってのが少し面倒かな。
常設展示は中学生以下無料で、大人も500円という破格なお値段なので非常に助かる。プラネタリウムも中学生以下は100円となっていて、とーってもリーズナブル。
浜松科学館は3階建てとなっており、1F、中2F、2Fが展示、3Fがプラネタリウムになっている。
1Fは自然コーナーとなっていて、巨大昆虫模型や浜松の地形ジオラマ、レアメタルのサンプルなどが置いてある。巨大昆虫模型は大変気持ちの悪いビジュアルであるが、分かりやすい。
巨大昆虫模型
中2Fは宇宙コーナーとなっており、クイズやISS関連のゲームなどが置いてある。
宇宙コーナー
ちなみに、上下の階への移動であるが、フツウの階段もあるが、子供用のこどもエレベーターというのがある。アスレチックのようになっていて、楽しみながら上に登れる仕組み。通常の階段だと「えー、疲れるー」となるところが、子供たちが率先して登ってくれるので大人としてはありがたい。こどもに対してはこういう一工夫の手間がとても大切なんだよな。
こどもエレベータ
さて、2Fはオレが大好きなエレクトロニクスのコーナーがあり、加えて、サウンド、力学の仕組みなどのコーナーがある。こどもたちもダッシュ~。

ピクシー発電機。オレが、すごーく好きな電気と磁力の仕組みについてのコーナー。面白い~。磁場で磁石をまわすと電気が発生する。

揚水式発電。今、東京電力の隠し電力として、話題の発電方法。水を上げて、落として、ダイナモ回して発電。でも、水を人力で上げるの大変っす。

力学コーナーでは、動滑車と定滑車の関係が体験出来たりする。物理が直感的に分からない子や悩んでいる子に実際にこれを体験してもらい、直感で自分のものにすべきだと思う。高校生の時にこれを見たら、もっと理解が早かったような気がする。

Suzuki提供によるスケルトンカー(ジムニーらしい)。こういうのはわくわくする。

サウンドゾーン。ドップラーの塔。残念ながら、個人的には音関係にはぐっとこないのだ。

さて、今回、ちょうど「浜松科学館 のぞき見裏側探検ツアー」というのをやっていた(参加費無料)ので、家族で参加させてもらった。電力室の様子など、浜松科学館の裏側を見学させてもらった!
と言いつつ、まずは表側の展示物である笹ヶ瀬隕石と呼ばれる320年ぐらい前に落下したとされる隕石をみんなで観覧。

電力室の中。

館内の冷房は空冷のようだ。ちゃんと聞いていなかったのだが、この水はLNGを燃焼させた副産物のようだ。LNGの自家発電設備があるようで、一部の電力をまかないつつ、館内の冷房水の生成も行っているという事だ・・・たぶん。

みんなでマンホールの中をのぞく。こどもって、こういうの好きだよね。ちなみに、70トンを常備している。

見学の最後に1階にある実験室でちょっとした実験も体験できました。まず、特殊な絵の具(忍者えのぐ)を使ってコップに絵を描く。室内では無色だが、外に出ると絵が浮かび上がるというもの。紫外線に反応するのだそうだ。

イベントの様子はブログにもアップされていた。結構、マメだな、浜松科学館。
http://www.hamamatsu-kagakukan.jp/blog/blog201106.html
小学生の子供がメインなようだが、個人的には、楽しめる場所で結構好きだな。やっぱ、磁気と電気の関係がダントツ面白い。個人的には、その辺にもうちょっと深く入って欲しいのだが、難しいよねぇ。。。

– 追伸(このエントリーを入れながら、気がついた反省) –
今日、こども(娘)がガムを家具につけて、びよよ~~んって伸ばしていたので「ばっちいから止めなさい」と言ってやめさせた。こんな程度の事を注意するから、こどもの好奇心が薄れるのではないかと、今、気がついた。彼女は楽しそうにやっていたのにと思うと、何だか、自分の狭量っぷりが情けない。まずは、明日、謝ろう。

☆浜松科学館
〒430-0923
静岡県浜松市中区北寺島町256番地の3
TEL:053-454-0178
FAX:053-454-0184
☆忍者えのぐ
http://www.ninjya.jp/

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

(上記4文字の英数字を入力してください)※

return top