少年H〈下巻〉 (妹尾 河童)

少年H〈下巻〉 (講談社文庫)
 作者:妹尾 河童
 発行年:1999
 出版社:講談社
 読み終えた日:2007/07/25
 スター:★★★★☆
下巻は少年Hの目を通した「大東亜戦争」が描かれます。史実と違うとかどうとかというのはあると思いますが、あまり、そういうところに重みがあるようには思えません。


純粋に小説として、間違いなく面白い。少年Hの躍動性に快感を感じました。戦争という悲劇の中で、身体も心も逞しく成長していく少年を頼もしく感じました。
賛否両論が出る小説ですが、私は好きです。

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

(上記4文字の英数字を入力してください)※

return top