凍える牙 (乃南 アサ)

凍える牙 (新潮文庫)
 作者:乃南 アサ
 発行年:2000
 出版社:新潮社
 読み終えた日:2007/08/01
 スター:★★★★☆
乃南アサの人気シリーズとなった音道刑事のデビュー作。一番最初に鎖を読んで、非常に面白く、衝撃を受けたシリーズ。


普通の「刑事モノ」と違い、「小説」としての重みがある。刑事小説ものとして大切なエンターテーメント性(ファミリーレストランで男性が炎上するなど)をきっちり維持しつつも、全ての登場人物の人生の背景が染み出てくるような文章で、多くの事を考えさせられる。
仕事とは何かを改めて考えたくなる小説です。

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

(上記4文字の英数字を入力してください)※

return top