ぼんくら〈上〉(宮部みゆき)

ぼんくら〈上〉 (講談社文庫)
 作者:宮部みゆき
 発行年:2004
 出版社:講談社
 読み終えた日:2007/08/19
 スター:★★★☆☆
宮部みゆきの歴史ミステリー小説。お気楽な性格であるものの人情味溢れる同心が主人公として繰り広げられる物語。上巻のはじめの何章かは短編になっており、同心の短編集なのかなと思いながら読み進めると、上巻の後半から「長い影」という長編がはじまる。実は、これが本編となっており、前半の事件は短編集と見せておきながら、本章への前振りとなっている。


正直、前半はだるい。面白くないと断言出来ます。このまま読み進めるかどうか悩みつつ、読んでいたのですが、「長い影」に入った辺りから急速に面白くなり、引き込まれていきました。

  1. 宮部みゆきの作品といえば、「BRAVE STORY」はしっています。原作を読んだことないですが、劇場版アニメを見たことがあります(今回上海国際映画フェスにも上映されました)。

    • Andy
    • 08/21. 2007 12:49pm

    私は映画は見たことないのですが、原作の小説は読みました。面白かったですね。結構、好きで気に入っています。単純だけど、夢がある物語でよい本だと思います。

  2. 「子供だって自分の世界を変える力を持つ」というテーマは僕の理解です。とてもいい作品なんですね~

  1. No trackbacks yet.

(上記4文字の英数字を入力してください)※

return top