Cafe85度とGP85℃

去年ぐらいから、上海でものすごく流行っている「85度℃」というチェーンのパン屋さんがある。パン1個が5-10元(100円前後)程度で、コーヒーも10元そこいらと非常にリーズナブル。味も結構イケてるので、会社の近くにある店舗には、時々、行くようにしてる。


さて、先日、家の近所で新店舗を発見したんだけど、「何が?」というわけではないけど、ちょっと違う雰囲気。まず、最初に気づいたのは「度」がないという点。度の変わりに「・」が打ってある。あとは、CafeがGPになってるという点。と、ここでようやく、噂に聞く「ニセモノ85度」って事に気づいた。
久しぶりにショックを受けました。スターバックスを真似て、似たような店舗を作るとか、「似たような」自動車ならこれまでもあったんだけど、「一見では違いが分からない」というレベルまでやってきてるのは、正直、驚いた。当然だけど、85度に訴えられてます。何考えてんだろうな、ほんと、アホかと思います。
どのくらい似ているかはここを参照:
http://sh.eastday.com/qtmt/20090124/u1a529610.html
ちなみに、「山寨」は中国語でニセモノを意味するときに良く使います。

  1. 実はこの前泊まっていたホテルの近くに85度℃(上海大興店)があったので、ここで朝パンを買いました。24時間営業だし、オススメのパンを教えてくれた服務員の接客も良かったし、「なかなかいい店じゃない!」と思っていたところ。。。
    まさか、パクられるほどに流行っていたとは知りませんでしたわ!

    • Shyujikou
    • 03/11. 2009 4:46pm

    すぐ近いけど見たこと無いなwww
    山寨すごいなwww

    • andy
    • 03/11. 2009 4:54pm

    キトク>
    マラソン、お疲れでした。店舗が少な買ったときは、ものすごい長蛇の列が出来てたぐらいの人気店っす。ところで、新しいブログのアドレス教えてよ。
    Shyujikou>
    山寨85度さ、御社の反対側だからね。あまり行かないと思う。東昌路2番出口を出てすぐのところです。

  1. No trackbacks yet.

(上記4文字の英数字を入力してください)※

return top