観光オブ厦門(アモイ) Day 1st

高校時代の恩師、平石先生+奥様に連れられてのアモイ観光一日目。
厦門(アモイ)の町を見て思う事は、とにかく、綺麗な街であるという事。通常、中国の町は、お世辞にも綺麗とは言いがたい場所が殆どですが、中国有数のリゾート地といわれるだけの事はあります。
さて、一日目の観光スケジュールは・・・
・ホテル集合
・コロンス島
・ホテルで食事&ビール
・中山路探索
・お茶問屋
・厦門大学
・南普陀寺
・海岸⇒砲台散歩
・海鮮料理(夕食)
・マルコポーロでお茶
・西湖
とかなり盛りだくさん。


手土産も持たずにやってきた為、先生に、若干の後ろめたさを感じつつも、楽しませて頂きました!
コロンス島は非常に素敵な場所で、老後に住んでみたい場所のひとつです。気候が非常に良い為、島全体が植物園みたいに、木と花が豊かです。散歩しているだけで楽しめる。古い建物が美しく(特に教会が印象的!)、歴史を感じます。
先生が厦門大学で日本語を教えてらっしゃるという事もあり、大学の中も見せてもらいました。大きい・・・。有り得ない・・・。日本はやっぱり狭いな・・・と悲しくなる。
南普陀寺ですが、上海のお寺と違う!瓦が緑色!?お坊さんの袈裟や仏像は近いんだけど、瓦が違う。なんか、装飾が派手な感じがする。
さて、一通り観光したら、バスでビーチに移動。いちゃつくカップルなどを横目にビーチをずっと歩くと、砲台があって、その近くをぐるっと回るように歩けます。
その先にある有名な海鮮料理のお店(九龍塘食府)で夕食。上海ではあまりないんですが、水槽を見ながら、魚を選んで、料理の仕方を指示するというタイプのお店。
非常に混んでて、いい部屋が空いてなかったのですが、海の家みたいなバンガロー風の部屋で食事。ビーチに近いので波の音を聞きながら、食事が出来、プチリゾート感を楽しめます。
ちなみに、魚はうまかった!非常に新鮮!身が引き締まっててうまい!中国ではこのレベルの魚が食べれるのは、他には大連だけだと思う。でも、タカーイ!ネダンでした(ゴチになりましたが・・・<感謝)。

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

(上記4文字の英数字を入力してください)※

return top