中国(上海・北京・広州)賃貸マンション情報

 上海Walker(http://www.shwalker.com/)の機能で、不動産検索(賃貸マンション・賃貸住宅・ヴィラ検索)があります。駐在員の方の強い味方になります。
 駐在が決まって一番最初に決めるのは、住む所で、賃貸情報をゲットするところから中国生活は始まります。


 で、中国・上海・北京・広州賃貸マンション情報満載の
 http://relocate.shwalker.com
 が便利です。オンラインで、複数の不動産会社が情報を登録し、500件以上の物件を検索出来ます(06.04.03現在)。もちろん、毎日、新着物件が追加されています。
 どこに住むかは、会社の場所による場合が多いでしょうが、私の場合、浦東の端っこの方のマンションに住んでます。浦東というのは、川の東側で、市内の中心部からは離れた場所にあり、日本でいうと、新都心みたいな位置付けでしょうか。
 金融センターもあって、浦東区はアジアの金融センターになることを目指しているらしいです。
 また、今年から浦東に日本人学校が出来るようで、たくさんの日本人の方が移転してきています。
 徐家匯・衡山路地区、静安・盧湾地区、虹橋・古北地区、浦東エリアなどの上海エリア情報は、
 http://relocate.shwalker.com/house/index.html
 を参考にしてください。個人的なおすすめは浦東です。市内よりゆっくりしていていい感じです。
 まずは、
 http://relocate.shwalker.com
 で検索して、気に入った物件があったらオンラインでお問い合わせ。そうすると、不動産会社の方と連絡が取れますので、実際に中国に来て、下見を行ってみてください。

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

(上記4文字の英数字を入力してください)※

return top