LOHASセミナー 報告

出張やらナニヤラで、ホニャララな感じだったのでブログを書くのをサボってた。上海ウェネバーに書いてるコラムは、毎週、欠かさず書いてるけど、遅れ気味。
最近、ウェネバーとサーチナが提携したので、サーチナとYahooにも記事が流れてるみたい。どのくらい読まれてるか分からんが。
そんなわけでLOHASセミナー以来のエントリー。書かなきゃいけないと思ってたセミナーの報告です。


さて、藤原先生、20日(日)の夕方に定刻で到着。10月後半は空港も人が少ない。最も少ない時期かもね。
以前、セミナーのお打ち合わせでお会いした時と全く同じ。着飾らない。どこに行っても、全く平常。泰然自若とはこの事だ。
20日の日はSkipper John一家と、藤原先生を囲んでお食事。藤原先生のお話をたっぷり聞かせてもらう。蟹も酒(黄酒)が実にうまい。厚かましくもJohnにゴチになる。深謝。
21日、午前中はJohnのガイドで観光。天候・気温、申し分なし。魯迅公園などを周る。公園では踊ってる人々、歌っている人々、書道をしている人々、剣舞をしている人々、太極拳をしている人々でいっぱい!「お金を使わないLOHAS」だと藤原先生のお言葉。

午後はセミナー。司会を務めるが、思いつきでしゃべった為、変な日本語になる。すんません。
スターターはJohn。掴みのネタが記憶に深く突き刺さる。のび太首相として名高い「福田首相」ですが、フルネームは「福田康夫」。のび太くんの中国名は「野比康夫」という事で、名前が同じで顔がそっくりな福田首相が中国人に大ブレークというお話。やるね、John。本題を忘れてしまったよ。

Johnが場を暖めてから藤原先生のご登壇。話の内容もさる事ながら、話し方がすごい。これがプロのトークだと感激したね。引き込まれる。場が形成される。ザ・フジワラワールド。スタンドが出てるんじゃないかってぐらいオーラが出る。会社が大きくなった時に場を作れるトークが出来る経営者になれるよう、いまから努力しようと思った。一朝一夕ではああはなれないと思う。色んな意味で勉強になった。

最後は、私のファシリテートで藤原先生と复旦大学の魏教授と三人でフリートーク。その後、質疑応答。最初は、なかなか質問が出なかったものの、一人二人と出てきた後は続々と質問が出る。関心の高さが窺えた。それにしても、どんな質問でも即答するフジワラ先生には脱帽の極み。
今回、セミナーの集客はかなり苦しいものとなったが、質疑応答が活発だったり、通常のセミナーよりもオーディエンスが真剣だった。

個人的には非常に楽しめたし、何よりも勉強になった。Johnをはじめ、オーディエンスの皆様、藤原先生、魏教授、デザイナーの三宅さん、ボランティアとして手伝ってくれた学生の皆さん(フリーバード)に深く感謝。
最後に東進幼稚園の子供が書いてくれた絵を一枚。

  1. 行ってなかったけど、いいセミナーでしたね。お疲れ様・・・
    のび太首相の話は面白いですね~確かに大ブレークです。

    • Andy
    • 11/07. 2007 7:58pm

    Thanks!
    のび太くんが大人になったらああなるね。間違いなく。

  1. No trackbacks yet.

(上記4文字の英数字を入力してください)※

return top