新オフィス見学

 今居るオフィスが手狭になってきたので、近々引越しをする予定です。場所は静安寺の近くを検討していて、幾つか不動産を見て回りました。
 この辺りの相場としては、1,500円/�/月〜2,205円/�/月ぐらいでして、六本木のオフィスに比べると1/3〜1/4ぐらいという感じになっております。
 ちょっと高いような気もしますが、上海市の中心で、かつ駅からも近い事を考えるとこんなものかなと思います。


 ちなみに、こちらの単価の表示の仕方はUSD/�/日で話をします。つまり、ここは幾ら?と聞くと、0.5(USD)とか、0.55とかいう返事が返ってきます。慣れないとちょっと分かりづらいんですが、こちらの部屋の場合、壁を壊して、二つの部屋を一つにするぐらいは普通で、自由に部屋を借りれるので、こういう形の方が便利ですし、比較もしやすいです。もちろん、日本人的には月額幾らと言ってくれた方が分かりやすいんですけど。
 探している部屋のサイズは200�〜300�ぐらい。大き目の部屋を探しています。探してみると結構、あるもので、古いところだと大体0.5-0.6ぐらい。新しい近代的なオフィスだと0.6-0.8程度と幅があります。値下げの交渉は、上海語でないと難しいケースも多く、上海人スタッフにいると有利です。
 今は、大体、目処が立ってきて、後は値段の最終交渉という段階です。面倒なのは、不動産が仲介するものの、値段の交渉は大家と直接やらなくてはいけません。大家が上海人でない場合は、地方からわざわざやってきて、直接交渉になります。そんなの不動産屋に任せればいいと思うんですが、自分でやらないと納得出来ないみたいです。
 例えば、二部屋借りる場合、同じビルにあっても大家が違うと、別々に交渉、契約しなくてはならず、不便です。ちなみに、今、狙っているオフィスの不動産屋はデベロッパー且つ、分譲販売、賃貸付け、全部やっているので、かなり利益率が高い上に、分譲を完了した段階で資金を回収出来るので、リスクが少ないです。やはり、中国では資金力のあるデベロッパーはかなりいいビジネスが出来るなと思います。
 中国での不動産というのは、金融商品として確立していますので、皆さん投資するんですよね。金融商品が非常に少ないので、大体、株か不動産に資金がいくようです。もっとも、株式市場への中国人の個人投資は、種々の事情で冷え込んでいるので、不動産に行かざるを得ない、そんな状況です。
 ま、ともかくも、そんなこんなで近々引っ越します。

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

(上記4文字の英数字を入力してください)※

return top