合肥で講演

合肥って知ってますか?世界遺産の黄山がある事で有名な安徽省の省都です。上海から飛行機で一時間。明日からそこに出張の予定で、昨日、事前の打ち合わせに、合肥の知人が上海まで来てくれました。ありがたい。


合肥への投資の内容や、スケジュールを調整しました。この友達とは4年来の付き合いになるんですが、最近、合肥の某大学で副教授になったみたいです。明後日の午後はちょうど授業(MBA)があるとの事で、なんとなく、流れで俺も教鞭に立つ事になりました。与えられた時間は20分。
なんの話をしようかと昨日、三時まで酔っ払い・・・、じゃなくて、思案し続けた結論として、タイトルを閃きました。ぎりぎりの路線ですが・・・。
「THE GLOBAL BUSINESS FROM THE VIEWPOINT OF 小日本人」
英語でやるか中国語、日本語でやるか思案のしどころですが、MBAなので、英語を中心に中国語、日本語を織り交ぜて面白い内容にしたいなと思っています。日本人に講演するのと違って、中国人に講演すると、反応がダイレクトなのでわくわくします。どんな質問が来るか楽しみ。
興味がある人は合肥まで来てくださいませ。会社に問い合わせて頂ければ、場所をお教えします。
講演ついでですが、4月中旬に経済産業省の勉強会でも講演させて頂きます。タイトル未定ですが「中国の消費動向や中国への情報発信のあり方」について、現場レベルの視点での話を依頼されました。中国インターネットの視点から話をしようと思います。
しばらく、余裕がなかったし、依頼もなかったので、講演してなかったんですが、ちょっと時間が出来始めると、自然と話が来ます。不思議なもんですね。

写真は本文と一切関係がありません。3/8に撮影しました。知人の上海在住の日本人が「富士想楽」というレーベルで活動しているので、応援も兼ねて、この写真を送りたいと想います。そろそろ、3月も終わるので、テンションも富士山みたくアゲアゲでいきたいと思います。みんながんばろうー。

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

(上記4文字の英数字を入力してください)※

return top