オフショア開発現場見学

 本日は9時から営業、夕方には11名の視察団に弊社をご見学頂くなど、ちょっと多忙な一日でした。
 最近はようやく、大手さんのところへ営業に行ったり、弊社にお越し頂く機会が出てくるなど、少しづつよくなってきているような気がします。
 うちは本当に営業力がない会社(というか営業いないし・・・)なので、口コミが非常に重要なので、一社一社丁寧に対応させて頂いております。


 本日、お越し頂いたのは、日本の大手メーカーさんが会員になられている業界団体さんが主催された視察団でした。システム系(ハード系)としては非常に大きな業界団体でして、今回ご来社頂いた会社さんの殆どがビックネームで、恐縮の限りです。
 今回は北京と上海のシステム業界の現状について勉強する目的で来られていたようでして、短い時間で色々と回られていたようです。視察ツアーの一環に、弊社が運良く組み込まれたようでして、仕事になるかどうかは別にしても、少しでも多くの方に弊社を知っていただくという点では非常によかったのではないかと思います。
 ただ、弊社は日本人の会社ですし、非常に小さな会社なので、今の現状ではご期待に沿えるような視察内容になったか、正直不安な面もありました。こういう視察を受け入れるのも初めてでして、「素」な感じで対応してしまいました・・・
 短い時間でしたが、色々と鋭いご質問を頂戴しまして、改めて自社について考え直しました。諸所の思い、目的があって上海で会社をやっておりまして、初期の気持ちを忘れずにやっていこうと思います。
 野望は野望でいいんですけど、今の自分達の立ち位置を勘違いせず、今やるべき事、明日やるべき事をしっかりやっていかなくてはいけないです。

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

(上記4文字の英数字を入力してください)※

return top