良いものを安く提供するオフショア開発

 なぜ、弊社が上海という都市を選んだのかというと…
 弊社の基本理念として、安く、高品質のものを提供したいのがあるからです。
 高価格・高品質のものを提供する、低価格・低品質のものを提供する。これらは、どちらも価値のある事ですが、私は低価格・高品質のものを提供したいと考えています。
 システム業界でそれを達成する為には、中国上海でのオフショア開発という選択肢が最もよい選択肢だと考えました。


 システム開発でよいものを作る為にはどうすればよいか?
 品質は「人」と「会社の体質」の両方が作るものだと思っています。
 システム開発で重要な「人」の確保は、都会である事が一つ重要です。
 人口の多さから来る高い技術力を持った「人」の確保の容易性は無視できないと思います。
 上海という街は都会でありながら、不動産、生活コストの低さを背景として、オフィスコスト、人件費コストが低く抑えられている世界的にみても珍しい街です。
 要するに、「人」の確保が比較的行い易くて、色々な「コスト」が安い。このような場所であれば、日本のクライアントに低価格・高品質を提供出来るのではないかと考えました。
 確かに、上海に限らず、広い視点で考えた場合、他の国、都市でもそのような事を実現する事は可能だと思いますが、小職が見てきた街の中では上海が一番フィットする都市だと思っています。
 更なるコストダウンを追求する為には、別都市への複数展開は選択肢として考えなくてはいけないと思います。
 コストに拘るのは、お客様の本業のビジネスにとって、コストダウンは相当に有利だと思っているからです。
 ・システムコストがビジネスを圧迫しない。
 ・投資したシステムコストのリターンを大きくする。
 その為には、徹底したコストダウンが必要です。
 日本のお客様に中国から低価格・高品質なシステムソリューションを提供させて頂き、お客様の本業のビジネスを魔都・上海からご支援させて頂きたいものです。

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

(上記4文字の英数字を入力してください)※

return top