Patio Cafe at Shanghai Changpinglu 上海昌平路のパティオカフェ

仕事の関係で、月の半分を上海、半分を焼津で過ごしている。家族は焼津に居るので、上海に居る時は一人だ。平日の昼間は仕事、夜はお客さんと食事という形で何かと慌しいのだけど、週末はとてつもなく暇なので、遅めに起きて、大体、散歩して過ごす。
趣味、散歩といっても差し支えないぐらい歩く。歩いていると、意外なものに出会えて楽しい。本日は雨だったので、かなり億劫だったが、びしゃびしゃになるのを覚悟で散歩してみた。雨は降っているが、気温は心地いい。薄めの長袖がちょうどいい。
とりあえず、かなり中毒になっている曹杨路の近くの振鼎鸡でランチ。かなり旨いのだ。上海で一番好きな食い物だ。ここで食うのは、一斤(500g)の蒸し鳥肉(靠腿が好き)と拌面と決めている。
上海振鼎鸡1


上海振鼎鸡20110618_2
が、ちょっと今日の拌面には少し納得が出来ん。ちょっと面が延びてる。もう少しちゃんととして欲しい。実に残念だ。。。やはり、南京西路店まで行くべきだったか。。。あそこの拌面が最高にうまい。
さて、その後、ちょっと距離があるが、静安寺まで歩いて行くことにしてみた。上海の道は雨が降るとひどい。街の至る所に水溜りが出来、歩行者の事を考えない車やバイクが水しぶきをあげながら、通り過ぎていく。水を掛けられ、濡れながら歩いていると、何だか、とても惨めな気分になる。不思議なものだ。
それにしても、雨の割にはヒトが多い。場所にも寄るのだけど、活気がある。何を売っているのかよく分からないキャッチの阿姨(おばはん)が居たりして、弟弟(小僧に近い意味でおにいさん)とか言われて腕掴まれる。つ話を聞いてみるのも一興かも知れないと一瞬思うが、睨んで終わり。
地図も持たないで歩いていると、大体、迷う。何度か歩いた道なら、そうでもないが、今回のような初めてのルートだと、確実に迷う。雨に濡れて、道に迷ってトイレに行きたくなると、それはもう、生きた心地がしない。
と、そんなとき、おしゃれなカフェ発見、Patio Cafe。さすが、上海。雨宿りも兼ねて(止む気配は全くないが・・・)入ってみる。
先客はカップルが一組。店内は黒と白の基調で、シックなつくり。ライトがかっこいい。中国っぽい壷が意外にしっくりくる。店員の態度もよく、値段もスタバよりちょっと安いか、同じぐらいかな。Wifiも当然使える。当たりだね。
patio cafe  1 20110618
patio cafe  1 20110618
patio cafe  1 20110618
にしても、このアイスラテ(40元)、でか過ぎだよw
Patio Cafe
上海静安区昌平路1000号(近延平路口)

am8:00~pm9:00
62303108

    • luoqi
    • 09/16. 2011 5:49pm

    振鼎鸡はめちゃうまいです、大好き!

  1. No trackbacks yet.

(上記4文字の英数字を入力してください)※

return top