スーツをオーダーしてしまいました 〜第二回フィッティング〜

前回の話はここです
 というわけで第二回フィッティング。今回は大分仕上がっており、最終的な調整というか、確認レベル。前回同様、渋めのテーラーが出て来て、一通りチェック。雰囲気のあるテーラーで、腕は良さそうな気はする。
 スタイル的にはイタリアンな感じで、ズボンは少し太め。ズボンを少し絞って細くしようかと思ったが、そのままでもラインがきれいなので、あえてそのままに。テーラーもこれがベストだと言ってるし。


 それにしても、場所がいい為か、結構、お客さんが来る。実際に頼まないまでも、プライスを聞いていく人は多い。店構えが割とかっこいい(雰囲気がある)し、ホテルがあるので、旅行客がよく聞いていくようです。
 今回行った時にも生地を選んでいる人が一人と、プライスを聞いている人が一人居ました。生地を選んでいる人は仕上がりが気になるらしく、小職のフィッティングをじろじろ見てました。
 旅行客にとって、値段は魅力的なようですが、日数(10日前後)が掛かるのがネックなようです。フィッティング無しだともっと早く作れるんでしょうけど、やはり、品質を重視するとフィッティングをちゃんとした方がよいのだと思います。
 客の殆どは欧米人のようで、日本人とか中国人というのは全然居ません。初めてだと、少し不安だと思いますけど、店員は親切だし、テーラーの腕も良さそうなので、多少の語学力があれば、いけるかなと思います。おすすめ。
 ピックアップは水曜日。さて、どんなスーツが出来上がるのでしょうか?
 

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

(上記4文字の英数字を入力してください)※

return top