たまにはフレンチも

 今日は国慶節休みの最終日。新楽路を探索。
 ちょっとおしゃれな服屋(Womens’)やカフェがぼちばちある感じ。
 で、ちょっと、目に飛び込んできたのが、BISTRO[ Des Lys ]
 上海でFrench Restaurantと銘打っている店は少ない。
 それだけに、街で見かけると、ちょっと寄ってみようって気になります。


05-10-07_12-30.jpg ここはフランス!?って感じの小粋なカフェ風の可愛い作り。
 赤いソファーが魅力的。
 黒板にTODAY’S SPECIAL。
 牛肉ステーキ、ギリシアプレート、サーモンパスタ、カボチャスープを注文。
 肉はちょっと硬かったかな、それ以外はGood。Excellentまではいきません。
 まあ、雰囲気重視、愛嬌って事で。
 オーナーはフランス人かな?入り口のカウンターで渋く座って、何か飲んでました。

Des Lys
新楽路178号(近東湖路)
178, Xin Le Lu, near Dong Hu Lu
一人 RMB100〜

 05-10-07_14-07.jpg
 その後、茂名北路を散策。
 車の部品メーカーが多い通り。
 この通りに、毛沢東の上海滞在時の住居があります。
 「上海茂名路毛沢東旧居」
 そんな名前の建物が、部品ショップに紛れて建ってます。
 一般にも開放されていて、一人5元。
 一階は蝋人形の毛沢東ファミリーが居て、二階は写真を中心に、ヒストリー・オブ・マオって感じです。
 上の写真は二階の廊下。
 ま、余程、暇な時は、たまたま偶然通る事があったら、見てみるといいかも知れません。
 5元だし。
 若い頃の毛沢東さんは痩せててハンサムです。
 そんな発見がありました。
 

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

(上記4文字の英数字を入力してください)※

return top