Javaフレームワーク[Click]

 ようやく、社内も春節ボケから脱しつつあります。社員も殆ど出社してきました。
 最近、投資的な案件含め、案件が多くなっており、非常に忙しい社内環境となっております。
 弊社がオフショアで受託しているのはJava/PHP/C#が中心となっておりますが、最も多いのが、Javaの案件です。
 最近の案件はフレームワークから決めていいよと言われる案件が多いので、こちらで決めておりますが、そんな時に悩み所なのが、どのフレームワークは使うのか?という事です。
 日本向けのJavaオフショア開発の場合、Strutsが多いことは多いですが、まあ、それ一辺倒というわけでもありません。


 で、最近、社内で熱く取り組んでおりますのが、「Click」です。
 現在、Javaのプロジェクトが3件稼動、1件稼動見込みとなっておりますが、3件をClick、1件をSpringという選択を行いました。
 Clickというのは非常にマイナーな存在のようで、私も知りませんでした(そもそも、全体にうといんですけども・・・)。
 弊社のマッキーが知人か先輩かに尋ねて、見つけてきたフレームワークです。Clickの特徴を引用すると、

Click Highlights
* Very easy to learn
* Component and Page Oriented design
* Event base programming model
* Automatic form validation
* Page templating
* Velocity and JSP page rendering
* Superb error reporting
* High performance

 と書いてあります。特に、一番上の、Very easy to learn(非常に容易な学習)が魅力的なわけです。
 うちのマッキーがフレームワークを決める場合、
 1)規模
 2)投入するスタッフのスキルレベル、バックボーン
 3)業務タイプ
 辺りから判断するそうです。
 今回一つのプロジェクトに、C#バックボーンのJava未経験エンジニアを投入しています。JavaとC#は近しい関係とは言え、C#⇒Javaになると覚えなくてはいけない事項が多すぎます。C#のエンジニアを短期間でJavaのプロジェクトに即戦力化するフレームワークという事でClickという選択になりました。規模も12,3人月なので、小規模ですし。
 他のプロジェクトに関しても、試しにClickを使ってもらっています。とにかくシンプルなので、小規模案件ではStrutsよりもよいかなという感じです。
 Springの方は、DIコンテナのデファクトスタンダードって事もあってこれにしました。シーサーもいいんですけど、中国人PGなので、英語ドキュメントがしっかりしている方がいいよねって感じです。
 オフショア開発というと、本当に出来上がった仕様書通りに粛々と実装していくというのが主流ですが、それだけだと、あまりにもツマンナイんで、こういうのを考えるのも面白いですよね。

  1. 春節その時~動画編~■総括■

    中国大連での「春節その時」を動画にて紹介! 「想定外」の春節レポートはココから。

    • hideAki
    • 02/09. 2006 8:18am

    同い年なんですね。私は長崎でシステム構築(駆け出しSEって感じですが)を行っています。
    Clickの存在は私もはじめて知りました。今度検証してみようと思います。
    同い年の人が、頑張っているのを見るといい刺激になります。この年になって自分を変えたいって思うようになりました。
    色んな人の色んな姿を見ながら、自分がどう生きて行くか考える日々です。
    ってあんまり関係ないコメントになりましたが、真崎さん頑張ってください!
    このブログちょこちょこ見にきます。

    • 上海マサキ
    • 02/09. 2006 11:14pm

    コメントありがとうございます。
    同じ年、しかも長崎ですか?今度、長崎戻るときは連絡させて下さい。
    Click、是非使ってみて下さい。普及するといいなと思ってます。
    心が折れないように頑張りたいと思います。ありがとうございます。

  2. こんにちは。
    いつも拝見しています。
    同い年コメントに思わずつられて書き込んでみました。
    私も1976年生まれです。
    学年は一つ下ですが。
    以前Springをプロジェクトで使い納品しましたが、3人月程度の規模だったので、使う意味が無かったかもしれません。そこそこの規模だったら良いと思います。
    Clickというフレームワークは初めて聞きます。
    最近忙しさに負けて普段の調査を怠っていることを気づかせてもらいました。
    真崎さんのブログにはいつも刺激を頂いています。
    また遊びに来ます〜。

  3. ぬべたそさん
    コメントありがとうございます。
    仕事は30歳からですよ。20代の蓄積を30代で出したいですね。
    色々な技術を追っかけるというのは、「オンザエッジ」でありたい弊社としては頑張ってやっていきたいところですね。
    が、さも自分で調べたかのようにエントリーしてますが、調べたりなんだりしているのは、弊社のテクニカルディレクターを初めとするスタッフ達で、私は社内のスタッフから見聞きした事を知ったかぶってるだけです。
    すいません。ある意味、粉飾エントリーでした。

  4. こんばんは。
    仕事は30歳からってまさにその通りですね。
    今年はなんとなく意味深い一年になる気がします。
    「オンザエッジ」や「粉飾エントリー」なんて、時事ネタ満載なコメントで笑わせてもらいました。

  5. こんばんわ。
    個人的には、今年は、人生最大の修羅場になるかなと思ってます。
    お互い頑張りましょう!

  6. Memo

    お名前

  1. No trackbacks yet.

(上記4文字の英数字を入力してください)※

return top