暖かい日もあれば寒い日もある。

今日はとても寒い。このところ、上海はずっと暖かかっただけに、急に気温が下がると体がついていかない。季節も、景気も、人生も、何事も、暖かい日々だけではないのだが、暖かい日が続くと油断してしまう。


弊社では年に2回、従業員の査定を行う。つまり、給与改定を中心とした話を行うわけだ。給料が上がる人、下がる人がいる。また、もう少しドラスティックな話への展開もある。今月は査定の月だ。
物事には複数の観点がある。何が真実かというのは、誰にも分からない。ただ、会社としては一つの結論を出す。会社の運営上、ボクが直接面接したり、査定する事はない。しかし、責任はボクに帰す。
子供と接する時、可能な限り、その瞬間に様々な事を考慮するようにしている。過ぎ去った時間は取り戻す事が出来ない。100%正しい道は選択出来ないけども、通った道に関しては100%満足出来るように信念を持って選択する事が必要だ。子供の人格形成において、身近にいる大人が与える影響が最も大きいのではないかと思う。それだけに、責任は大きいと考える。
さて、明日からは日本出張。日本に帰ると、暗い話題をする人が多いなと感じる。寒い日だって、ずっとは続かない。そのうち、暖かい日が来る。こなけりゃ、暖かいところに引っ越せばいいという考え方もある。
暖かくても、寒くても、日本に居ても、中国に居ても、自分という存在が変わるわけではない。着る服を気温に合わせて調節すればいいだけの話だ。もちろん、寒くなってから買いに行くのでは完全に手遅れだ。

  1. はじめまして
    蘇州で生活をしているonisaと申します。ブログの中をいろいろ見させていただきましたが、景気のことなど中心に貴重な記事がたくさんあり、少しずつ見せて頂こうかと思います。
    私も昨年蘇州で働いていた企業を辞めた途端、急激な景気の悪化に驚愕していますが、現在は蘇州大学にて中国語を学習中です。
    どうぞお仕事頑張ってください。

    • odake
    • 03/24. 2009 1:30pm

    <子供の人格形成において、身近にいる大人が与える影響が最も大きいのではないかと思う。それだけに、責任は大きいと考える。
    その通りだと学校の先生をして感じます。言葉遣いや、態度など家庭環境が強く影響しています。大人のことを子供は、大人が想像する以上に見ています、そして真似しますね。

    • andy
    • 03/30. 2009 6:41pm

    onisaさん>
    どうもー。去年、蘇州に行きました。旅行&仕事。いい所ですねー。庭園の入場料の高さにびっくりしましたが。
    中国語勉強頑張って下さい!
    odakeさん>
    お久しぶりー。懐かしいね。odakeさん頑張ってる?いい先生になって下さい。親よりも先生と過ごす時間の方が長いですから、影響も大きいです。

  1. No trackbacks yet.

(上記4文字の英数字を入力してください)※

return top