非経営性ICPで写真が必要になるかも知れません

中国でサイトを立ち上げると、ICPと呼ばれるものを取得する必要がある。これは二種類あって、経営性と非経営性(備案と呼ばれるもの)ってのがある。一般的な会社のホームページとかは、非経営性と呼ばれるものを取ればよい。
分からなくて、もっと知りたい人はICPとかでぐぐって、自分で勉強してね。わしゃーと情報が出てくるんで。


でで、非経営性のICPは国に登録(会社謄本みたいなのを提出しなきゃいけないけど)するだけなんだけど、年々、審査が厳密になってきている。というか、意地悪になってきている。
んで、またも、中国政府がやってくれました。登録の際、担当者の写真を送れと。ただ適当に取ればいいわけじゃなく、背景などの規定や場所の規定がある。。。これがまた、犯罪者みたいな写真で、場所もその地域に行かなきゃいけない。もし、北京の人が上海のサーバを借りたら、上海で取らなくてはいけないわけだ。そんなアホな・・・と。
こりゃー、Google、香港に逃げて正解かも。今後、香港にサーバ置くのが増えるかも。
ちなみに、こんな写真。みなさん、どう思う?オレ的にはありえんなー。
http://www.tj20.com/news/2010/xinwen799.html

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

(上記4文字の英数字を入力してください)※

return top