Archive for ‘ June, 2005

客人

 本日は、日本からの応募者が来られました。
 わざわざ、上海まで来ていただけるとは感激です。
本当にすばらしい人。
 一秒でも早く入社して欲しいと思います。
 徐々に人が集まってきました。

人材マネージメント (3/3)

 (3)人材育成
 弊社の場合、オフショア開発を主体としておりますので、語学力のあるエンジニアを育成していく必要があります。ただ、語学だけでなく、PG ⇒ PL ⇒ SE ⇒ PMこういったパスを引いて、このパスに沿った昇格制度が必要だと思います。
 会社の強さとは、詰まるところ、管理者の質だと思っています。如何に優秀な管理者組織を構築するかだと思います。
 

Read more

上海市を代表する5000企業に選ばれました

 という電話が、弊社の受付に掛かってきました。上海市世界博覧会を企画している市の団体だそうです。
 十中八苦、何かの営業電話です。
 上海にもテレマは存在します。油断すると、正体不明の広告を売り込まれます。今回もきっとその類でしょう。先日も、中国の商工会議所を名乗る団体から、15,000元で企業年鑑に名前を載せるよう依頼がありました。

Read more

スーツをオーダーしてしまいました 〜ピックアップ〜

前回の話はここです
 オーダーメードのスーツを受け取りに行きました。
 さすがに、顔は完全に覚えてもらったようで、店に入るとすぐにスーツを出してもらえました。最終的なフィッティングをして、確認。ぴったり。文句なし。
 店の大娘が自信ありげに「どうだ?」と聞いてきたので、「言う事ないね、完璧!」と返しておきました。お気に入り。

Read more

人材マネージメント (2/3)

 (2)評価について
 評価を如何に行うべきでしょうか?営業職の場合、販売高に比例した方法が考えられます。販売高のように明確な指標がない職種、総務、会計、システム、クリエイティブなどの職種の場合、客観的な指標をどのように設ければよいのか、とても難しい問題です。
 

Read more

return top