藤枝岡部の小園付近でホタル鑑賞

先日、たまたま、家族でほたるを見に行こうって事になって、近場で調べてみると・・・
焼津にもホタル研究会ってのがあって、幼虫の飼育など、がんばっているようなのだけど、焼津で見られる場所は、残念ながら限られているようだ。もう少し調べてみると、山側にある藤枝岡部地区まで行くとよさそうな感じ。何箇所かあるようだったのだけど、小園(おぞの)ってところに行ってみる事にした。

場所の詳細をGoogle Mapsにまとめましたので、参考までに。
岡部 小園ほたるの里付近(ホタルマップ)


ここしばらく・・・というか、ここ十数年、初夏の風物であるほたるの実物を見てないなぁって事で、ちょびっとワクワクしつつ、本当に見えるかちょびっと心配な気持ちで向かってみた。
国道一号バイバスから玉露の里を越え、そこから5-6分程度(2.4kmらしい)で小園地区に入る。小園の袖木橋を過ぎた辺りに「ほたる乱舞鑑賞会」なる看板が立ってて、この辺りだといういう事が分かる。ありがたい。看板を見ると、300m先の小園公民館に駐車するようにとあったので、そこまで進む。
公民館に行くと、案内が張られてあった。
小園公民館ほたる鑑賞会案内

ゲンジホタル鑑賞
鑑賞期間:5月下旬~6月上旬
時間:19:00~20:30(20:00頃が多い)
場所:岡部町宮島 玉露の里(道の駅)より2.4km先、袖木橋(上下流)、つり橋(上下流)、小園ほたるの里(生態系保護施設)
種類:ゲンジホタル(最盛期 200~300)
駐車場:小園公民館駐車場(袖木橋の先300m、小園橋手前)
注意:ほたるは大変デリケートな生物のため、静かに鑑賞してください。特に人声、自動車音、ヘッドライト等注意してください。

と書いてある。着いたのが18時50分頃で、ちょっと早過ぎた・・・周りも明るい。
しょうがないので、「お腹が空いた」と喚く子供を怖い話であやしながら、公民館からつり橋付近を越えて、ふらふらと田んぼの辺りを散歩。ちなみに、小園ほたるの里(生態系保護施設)というのを探してみたのだけど、どこにあるのか不明。ネットでも探したけど、見当たらず。
19時過ぎた辺りから徐々に暗くなり始め、19時半ぐらいにはだいぶ暗くなった。この時間ぐらいから、ホタルが見え始める。最初、つり橋の上から見ていたのだけど、徐々にちらほら見えてきて、暗闇と共に、緑色の明かりが着いたり消えたりしながら、幻想的な景色を作ってくれる。前にホタルを見たのがいつなのか全く思い出せない程前なので、ホタルを初めてみたような感動を覚えた。
つり橋から袖木橋に移動してみると、また、感動。こちらは、本当に乱舞という感じだ。ホタルに釣られて、さっきまで人が全くいなかった場所に、どこからともなく人間も集まってくる。
袖木橋から下流に数十メートル歩き、突き当たった辺りが最もホタルが集まっている場所のようだ。川と山の狭間にたくさんのホタルが舞っていて、美しいの一言。最も多い時間になると、道の上でも舞ってくれるホタルが居て、目の前を通り過ぎる。
ホタルの写真をiPhoneで取るのは難しいけど、ちょびっと写ったので・・・。
ほたるの光
が、この画像より、こちらの方がいいね。現場ではこんな感じなのだ。
http://yakei-world.com/spot_view.php?spot=1935
レフいいね、こういう時はちゃんと一眼持ってかなきゃなぁ。
非常にすばらしい風景で、この自然の保全に尽力されている方に大変感謝したい。見に行く私たちも注意せねばね。
場所の詳細をGoogle Mapsにまとめましたので、参考までに。
岡部 小園ほたるの里付近(ホタルマップ)
また、以下のブログを参考に現地にいきやした。あざっす。
http://fujinavi.eshizuoka.jp/e727393.html

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

(上記4文字の英数字を入力してください)※

return top