中国のGDP

2010年、つまり、今年だが、中国のGDPが日本のそれを抜く。それは、いい。もう聞き飽きたニュースだ。気にすべきは、他人のことより、自分自身、日本のGDPである。2000年の日本のGDPは503兆円、2009年は494兆円。下がってるじゃん。


2000年の日本の失業率は4.7%、2009年は5.1%。経済は縮小、失業率は高くなる。未来を感じないよね、まじで。2007年をピークに人口も減少。単なる人口減少なだけではなく、少子化と高齢化も合わせ持つ。政治は混迷。
さあ、日本、どうしたもんかね。

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

(上記4文字の英数字を入力してください)※

return top